歌手

2010年、ドナバークは、"When Heaven's Divide" のエンディングテーマ "MGS Peace Walker" で世界的に知られるところとなる。 ヒット作には、"Her other hits include "After All" (Gundam movie/2001)、"God and Man" (God Eater/2010)、"Glassy Sky" (Tokyo Ghoul 2015)等がある。 最新ヒットは Capital Records (LA/2013) と Dagmusic Studio (東京) でれコーデングされた "Sins of the Father" (MGSV The Phantom Pain)。 2001年、ドナは Mad Hatter Studios (LA) でジャズ・スタンダードのアルバムをレコーディングし、定期的にコンサートやプライベートイベントのカルテットで公演する。 レコーディングを多数こなしてきたドナは「靴や、ヘア・メイクが大掛かりになる」と笑うが、そのライブ・パフォーマンスはダイナミズムで聴き手を魅了する。

作詞

ドナはのゲーム、アニメ、テレビドラマ、映画、テレビコマーシャルの作詞も手懸ける。 ジャンルは、ジャズ、ポップス、アニメ、ロック、カントリー、ケルトなど多岐に渡る。 ただ、「ラップの歌詞はちょっと」難しい。


Highlights include:

2015

Implosion:

"Way in the Dark"

2013

Resident Evil:

"At the end of a long escape"*

2010

Last Ranker:

"Born to survive"*

2010

God Eater:

"God and Man"

2010

NHK Little Charo 2:

"Sayonara"

2008

Last Remnant:

"Journey's End"

2008

TBS:

“Jyoshideka” Original Soundtrack

2007

Haibane Renmei:

"Wondering"

2006

Dance Dance Revolution Super Nova:

"Stargate Heaven"

2006

Elebits:

"The Smile of You"*

2005

Blue Nights:

“Mr Wrong”, “Don’t I look Pretty”, “Think of Me”, “A Quiet Night”

2003

Final Fantasy Crystal Chronicles:

“Moonless Starry Night”, “Morning Sky”

* written by Margaret Lucy Donna’s moniker